憧れの住宅を

7月 26th, 2013 by medicalappareloutlet.com

多くの人が憧れるマイホーム。将来は自分が理想とする一戸建ての家を持ちたいと、誰もが考えるのではないでしょうか?
せっかく一戸建てを持つのであれば、やはり新築という所は外せないと思いますし、更に注文住宅にする事で、より自分の理想な住宅に近づく事が出来ると思います。

そんな新築の一戸建て注文住宅ですが、実は友人が建てる事を決意し、とても素晴しい家を建てたんです。私も何度かお邪魔しましたが、中々のオシャレ。友人が長年理想としていたイメージを実現する事ができ、とても満足していました。
友人が満足していると同時に、私自身もその注文住宅にとても憧れを持ち、いつかは自分でも必ずこんな新築の一戸建てを建てる!と決意したんです。

そこで、自分が実際に注文住宅を建てるとなった場合、どんな家にするのかという事を考え初めました。考え始めはやはり現実味の無い憧れのイメージしか思い浮かばなかったのですが、とあるキッカケがあって現実的に考える様になりました。

そのキッカケは、新しい家族が出来たという事。私は数年前に結婚していたのですが、今年、ようやく子供に恵まれたのです。

今暮らしているのは決してボロではありませんが、少し部屋数が少ないアパート。夫婦二人で暮らすには問題ない広さではありますが、子供が出来れば話は別。将来的に考えると、やはりもう少し広い所に暮らす事がベストだと考えました。

そして、憧れを持っていた新築の一戸建て住宅を、しかも注文住宅で建てようと決意したのです。